診療部門のご案内

ロボットスーツ医療用HAL®

1)ロボットスーツHAL®とは?


HAL(Hybrid Assstive Limb)とは、身体機能を改善・補助・拡張・再生することができる世界初のサイボーグ型ロボットです。様々なタイプのHALがあり、患者さんの治療に用いられる医療用HALは保険が適用される医療機器として薬事承認されています。

2)どうやってHAL®は動くのか?

人が身体を動かそうとするときに、脳から筋肉へと神経信号が伝わります。HALは装着した人の神経信号から、「動こう」とする意思を読み取り、装着者の意思に従った動作をアシストします。

3)なぜHAL®なの?

 医療用HALは、これまで有効な治療法がないとされてきた神経や筋肉の難病疾患の患者様に対し、治療の有効性と安全性が確認された新しい医療機器です。
 HALを装着した人は、ロボットに動かされるのではなく、ロボットが人の「動こう」とする意思に従ってアシストするため、随意的で自然な運動を可能にします。HALで治療することで脳が歩くために必要な信号の出し方を再学習し、身体機能が改善すると考えられています。

4)HAL®の適用患者は?

①以下の神経難病8疾患の方

脊髄性筋萎縮症 球脊髄性筋萎縮症 筋委縮性側索硬化症 先天性ミオパチー シャルコ-・マリ-・トゥ-ス病 遠位型ミオパチー 封入体筋炎 筋ジストロフィー

 

②体重や身長など身体サイズが当院使用のHALに適用

(目安:体重最大約70kg身長最大約175cmまで。適応外の方もご相談に応じさせていただきます。)


③体に大きな変形(変形性膝関節症、股関節症、側弯症など)がなく、HAL装着が可能


④かかりつけの医師が適切と判断された方


⑤重度な皮膚疾患等がなく、皮膚に電極を貼ることができる方

 



Prof. Sankai, University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

テレビ岸和田 市民健康講座1月放映分

「リハビリ最前線~ロボットによるリハビリ~」