診療部門のご案内

せき・ぜんそく・いびき・COPDセンター

img

泉州地域において、貴重な呼吸器内科をもつ施設です

呼吸器症状・慢性呼吸器疾患でお困りの方に、専門的な診断・治療を行います

 せき・ぜんそく・いびき・COPDセンターでは、咳が長引く患者様、あるいは、息切れ、喀痰などでお困りの患者様、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)をはじめとする、慢性の呼吸器疾患でお困りの方に、呼吸器専門医が、胸部レントゲン、CT、肺機能検査などを用いて、専門的に対応させていただく外来です。必要な方には、入院していただいて呼吸器リハビリテーションを受けることも可能です。
 また、在宅酸素療法などもさせていたがきます。気管支喘息の発作時の救急対応につきましては、近畿大学附属病院や市立岸和田市民病院と連携を取り、対応させて頂いております。いびきでお困りの方は、“睡眠時無呼吸症候群”の可能性があります。“睡眠時無呼吸症候群”は、高血圧、心臓疾患、脳血管障害などのリスクが上昇します。当院では、入院の必要のない簡易睡眠時無呼吸検査を行い、必要な方にはCPAP治療が可能です。


img

担当医紹介

田中 章夫先生

内視鏡室長
呼吸器科 医長

髙藤 淳

認定資格
日本呼吸器学会 呼吸器専門医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
日本内科学会 総合内科専門医 認定内科医
身体障害者福祉法に基づく指定医(呼吸器障害)
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
(Infection Control Doctor)

受診してほしい患者様の症状
自身の専門である、咳・痰・息切れなどの呼吸器症状を中心に対応させて頂きます。必要があれば、各専門に適切に紹介させて頂きます。

趣味
読書

患者様に一言
「温もりのある医療を」「気軽に話せる専門医」をモットーとしています。

その他
国立病院機構近畿中央胸部疾患センター(呼吸器専門病院)に約8年間勤務し、呼吸器科医長をさせていただいておりました。